ようこそ、お釣師者のサイトへ。爆釣方法の極意を釣り方教室で無料公開。「渓流釣りの極意」も発刊しました。超簡単ホームページ作成ツール:QHMの無償版の入手方法も御紹介。

中級者向け・ウェア

中級者向け・ウェア

  • ウェダー・・・中級者は渡渉や立ちこみができるピチッとしたタイツタイプが良い。フライマンタイプ(魚河岸タイプ?)のウェダーは、水が入ると身動きがとれなくなるので川に立ち込む餌釣師には向かない。
  • 釣用ベスト・・・仕掛けや鋏などが収納でき、蓋ができるポケットの多いものであれば良い。
  • 帽子・・・危険防止(木の枝や鈎の危険から目や頭を守る)、日差し対策、虫対策としても必要。川券を取り付けると、監視員から良く分かる。
  • 腰ベルト・・・ウェダーの締め付け、タモの差込、餌箱の取り付け、鮎バック、手ぬぐい、時にはベットボトルもぶら下げる。小物入れが付いているものであれば、仕掛けのくずも入れられる。
  • 防寒着・・・解禁時は気温がマイナスになるので、これは欠かせない。
  • 機能性肌着・・・いわゆる防寒用肌着。防寒用のみならず、ウエダー装着時の肌の”チクチク防止”。と、スムースな装着にも役立つ。
  • 手袋・・・餌を付けるのに適した先の無い手袋。藪漕きなどで指先を守る役目も果たす。毎年買い換える物と考えているので、安い物で十分。
  • ソックスカバー・・・解禁当初は、もう一枚靴下が欲しいはず。これは靴下の上から履くタイプ。
  • カイロ・・・解禁当初は、ポケットの中に有った方が・・・。ウェダーの中敷にすれば足の指先から温くなり、指先の痛みが軽減できる。

■ 中級者向け・ウェア | 中級者向け・釣具 | 中級者向け・仕掛け | 中級者向け・餌 | 中級者向け・塩イクラ | 中級者向け・釣り場への入り方 | 中級者向け・釣り方 | 中級者向け・振込み | 中級者向け・あたり | 中級者向け・合わせ | 中級者向け・引き | 中級者向け・寄せ | 中級者向け・タモ受け | 中級者向け・リリース | 中級者向け・源流釣りの危険性 | 中級者向け・鳥類などへの留意事項 ■

a:7364 t:2 y:3

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional