ようこそ、お釣師者のサイトへ。爆釣方法の極意を釣り方教室で無料公開。「渓流釣りの極意」も発刊しました。超簡単ホームページ作成ツール:QHMの無償版の入手方法も御紹介。

中級者向け・鳥類などへの留意事項

鳥類などへの留意事項

  釣りに行くと、色々な鳥を身近に感じる。魚だけに配慮するのではなく、鳥への配慮・注意をして欲しい。

  •  烏(カラス)は賢いので、弁当や釣り餌(イクラ)などを置いて釣りをしていると、突かれたりバラバラにされたり、持ち逃げされたりします。身近に置いていても、釣りに集中していれば死角から近づき、まんまとせしめて行きます。取られないようにザックなどの中にいれて、口をしっかり閉じておくこと。
  •  鳶(トンビ)は川に腹を見せて浮いている弱った魚を、サーッと舞い降りてきて掴んで持っていく。魚を丸呑みされても良いように、ハリを飲み込んで弱ってしまった魚は川に流さないようにしましょう。
  •  源流域に行くと猿がいます。猿に荷物や弁当を取られないように、ザックの口はしっかり閉じておき、立ち木などにしっかり繋ぎ留めておくことをお薦めします。

中級者向け・ウェア | 中級者向け・釣具 | 中級者向け・仕掛け | 中級者向け・餌 | 中級者向け・塩イクラ | 中級者向け・釣り場への入り方 | 中級者向け・釣り方 | 中級者向け・振込み | 中級者向け・あたり | 中級者向け・合わせ | 中級者向け・引き | 中級者向け・寄せ | 中級者向け・タモ受け | 中級者向け・リリース | 中級者向け・源流釣りの危険性 | 中級者向け・鳥類などへの留意事項 ■

a:3223 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional