ようこそ、お釣師者のサイトへ。爆釣方法の極意を釣り方教室で無料公開。「渓流釣りの極意」も発刊しました。超簡単ホームページ作成ツール:QHMの無償版の入手方法も御紹介。

渓流釣りの極意(餌編)

渓流釣りの極意(餌編)

渓流釣りの餌は、一種類ではありません。

  • 市販されている代表的な餌は、イクラ、みみず(ゲーッ)、ブドウ虫。
  • 川で取れる虫は、ヒラタ、オニチョロ、キンパク、ピンチョロ、クロカワムシなど色々いるので、時間が有れば川岸の石裏を探してみて下さい。
  • また、アマゴは肉食系なので、釣ったアマゴのお腹を割くとセミや小魚も出てきます。何でも食べると考えて良いと思います。
  • ちなみに、私はソーセージで25センチ程のアマゴを釣ったことがあります。
     
     ※川虫の画像は、他のサイトで検索願います。
     ※私は川虫を探す時間が惜しいので、イクラを多用しています。
     ※現地の方は、川虫の方が良く釣れると言っておられますが、時と場合によりけりでしょう。
     ※イクラでアタリが出ない時は、生餌の方が喰いが立ち、アタリがはっきりと出る場合もありますよ。

ちよっと一言

  • 釣具屋で販売されているイクラは割高です。また、釣りに適さないイクラもどきもあります。私は、ネットショップで塩イクラを買います。ワンシーズンで3キロ以上は使っています。食用なので、塩で少し締め直すと、餌持ちが丁度良くなると思います。

釣り方教室を開講したきっかけ渓流釣りの極意(竿編)渓流釣りの極意(仕掛け編)|渓流釣りの極意(餌編)|渓流釣りの極意(釣り方編)渓流釣りの極意(ポイント編)渓流釣りの極意(マナー編)渓流釣りの極意(根掛かりの外し方)渓流釣りの極意(川釣りの危険性編)釣り方教室・掲示板

a:26271 t:4 y:5

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional