ようこそ、お釣師者のサイトへ。爆釣方法の極意を釣り方教室で無料公開。「渓流釣りの極意」も発刊しました。超簡単ホームページ作成ツール:QHMの無償版の入手方法も御紹介。

渓流釣り日誌/2020-07-29

Top / 渓流釣り日誌 / 2020-07-29

坊主ならず・・・?

そろそろ梅雨明け。
盆隠れと言われる盆も近づきつつある。
渓流釣りは後半戦に差し掛かった。

釣果は殆ど期待できないが、適度な雨が降ったので、天川に足を運ぶことにした。
世の中が動き始めてからの出発なので、天川に着いたのは9時頃。(ゆっくりし過ぎ?)。

いつもより多目の水量の南日裏のキャンプ場で身支度をして、前の流れを探る。
既に鮎釣師が竿を立てている。

画像の説明

しかし雨で水温が下がったためか、餌が“みみちゃん”であったためか、アタリらしいアタリがなく見事撃沈!
水面はもやっているが、川の水はやたら薄青く透き通っている。

画像の説明

下流に移動し、いつもの吊り橋の下の瀬もアタリがなく撃沈
可哀想と思ったのか、やたらけばけばしいカワムツが・・・

画像の説明

流石にお日様が顔を出すとバテバテになり、車の中でクーラーを効かせて少し休憩・・・
ふと気づくとありゃあ寝てしまっていた。(汗)
いやー、もう十分汗搔いてますけど・・・

さらに下流に移動し栃尾のキャンプ場の下も撃沈。

画像の説明

もう少し下流に移動し商店の有る橋のたもとを探って、なんとか一匹だけ釣られてくれました。

少々時間が余っていたので、下の不動滝付近を探るも、水量が多いためか、微かなアタリで顔を出すのはチビウ君。

画像の説明

画像の説明

午前中は雲が出ていましたが、昼前後は晴れ間が出て、結構手の甲が焼けてしまった。
次回はいつになるかは、天候と相談しよう。

■本日の釣果  アマゴ:1匹 20cm以下



コメント


認証コード(7624)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional