ようこそ、お釣師者のサイトへ。爆釣方法の極意を釣り方教室で無料公開。「渓流釣りの極意」も発刊しました。超簡単ホームページ作成ツール:QHMの無償版の入手方法も御紹介。

渓流釣り日誌/2019-01-06

Top / 渓流釣り日誌 / 2019-01-06

平成31年の初詣

例年の如く初詣は“正月三が日”を避け、昼からであったが1月5日(土)にチャレンジ。しかし途中で車の渋滞通知が取り付け機器から入り断念し、毎年ではあるが参拝する人の多さには勝てず、翌日の1月6日(日)の早朝に初詣と決めた。

いつの間にか寝入って、ふと目が覚めると午後5時前で外は真っ暗。
早すぎるかなと思いつつ、ぼちぼち準備するかなと朝食を取っていると、JAFの機関紙が目に入った。
そういえば、お年玉ブレゼントの企画があったな。応募し忘れていたなと思いつつサイトにログインし、これでもかと応募してやった。当たれば儲けもの。

気が付くと6時を過ぎていたので出発する。自宅から大神神社までは普段であれば30分ほどである。なんとか7時頃に神社に着き、運良く神社前の無料の駐車場に車を止めることができた。“先んずれば人を制す”とはこのことだなと、ふと思う。

神社や参道の風景を簡単にご紹介致します。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

私の知人(霊感有り)は、このご神木に近づくと頭が痛くなるそうです。
画像の説明

画像の説明

画像の説明

”なでうさぎ”は、初めてなでさせて頂きました。
画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

霊感有る知人は、この池は『良くない!』と言っておりました。
画像の説明

お参りの最後に、初めて久延彦神社(くえひこじんじゃ)を回った。
画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

久延彦神社の階段を下りた所に或る店でぜんざいを頂き一息つく。店の方に聞くと、「知恵の神様」なので受験シーズンは賑わうとのこと。
画像の説明

お参りを終え一旦帰宅し、暫く寛いでいると、水汲みに行く予定をしていたことを思い出した。飲み水は、出来るだけ湧水を使うことにしているため、定期的に水を汲みに行くのである。

20リットルのポリタンを4つ+αをトランクに積み込み、下市町の水汲み場に向かう。道路はそこそこ空いていて半時間少々で到着。

誰も水を汲んでいない。一頃は並んでいることが多かったがラッキーである。ポリタンをトランクから出し、湧水を汲み始めた時に一台の車がやってきた。

“先んずれば人を制す”だなと思いつつ、20リットルのポリタンを3分ほどで入れ換え、4つのポリタンを満杯にした頃、もう一台並んだ。そして、帰宅しようとしたときに、もう一台がやってきた。まさに、ほんのちょっとの時間差で、待ち時間が大きく変わる事態を目の当たりにする。(少々大そうか!)

そして、アマゴ釣りの帰りに時々立ち寄る”お好み焼き”の店
何年も前から立ち寄っていましたが、今回初めて店名を知りました。ついでに、電話番号もGET。
正月休みはあるものの、大体開いてます。
営業時間は、大体 11:00~14:30
場所は、近鉄吉野線の下市口駅の踏切を北へ上がり、最初の信号を右折し、次の四つ角の所に有ります。昔は子供が遊びに来ていたとのこと。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

“先んずれば人を制す”。
解禁も早めに出発するとしよう!。



コメント


認証コード(3462)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional