ようこそ、お釣師者のサイトへ。爆釣方法の極意を釣り方教室で無料公開。「渓流釣りの極意」も発刊しました。超簡単ホームページ作成ツール:QHMの無償版の入手方法も御紹介。

渓流釣り日誌/2018-06-09

Top / 渓流釣り日誌 / 2018-06-09

重役出勤釣行?

修理に出した2本の竿の修理が出来たとの連絡が、一昨日有った。
しかし、仕事を定時で終えて帰宅できないので、引き取りはどうしても土曜日になる。
しかし日曜日は、またまた雨が降る模様。(でも予報は少し外れたようだ)

増水し過ぎるとポイントが絞れないので、釣果が落ちるなあと悩むところ。
竿の修理を出したサンライズ斑鳩店の開店は10時
そこから天川だと、約2時間ほどかかる
昼から半日の釣りとするか!

画像の説明

ということで、天川に着いたのは12時
鮎釣師の車がチラホラと見かけるが、私は前回探った九尾ダムの下の瀬とした。
身支度をしていて、はたとタモを入れ忘れたことに気づく
準備がバタバタだったからな!
まあ、使うことはないだろうな。

ダムは放流しているものの、ダム下の深場の水はさほど動いていない。
川原に降りると、下流に釣師の姿が・・・
そして川に入り込み、川中へ移動し向こう岸へと横切っていった。
あらら、ポイント潰しかいな。釣果半減やがな!
鮎釣師もこちらの存在に気づいたようだ。

こちらは、先ず中央の流れを探る。
久しぶりの8.0m竿の感覚
振り込みの感覚も、いい感じである。

向こう側に鮎釣師がいるので、既にアマゴは警戒しているはず。
しかし中程の浅い流れを探ると、クンと引っ張るようなアタリ。
アワセると、20cm弱のアマゴである。

その後も中程の流れを探るものの、ウ君のみ
次は、向こう岸の流れを探りたいのだが、上流部には鮎釣師が陣取っている。
そこで下流部を探ることに。

鮎釣師のほうは、まだ釣れていないようだ。
こちらというとアタリはあるものの、何故かなかなか乗らない
ウ君かな?と思いつつ、“アタリがあれば探り続ける”癖で振り込み続ける。
そして、そこそこ粘ってやや小ぶりなアマゴをゲット。

このポイントは切り上げて、手前側の流れを探ることにした。時間を空けたのは、渡渉されたので少しは間を置かないと釣りは無理だと考えたからである。

少し上手に戻り、20cmほどの深さのある流れから、探ってみる
餌を流れに乗せながら、流すとクイッというアタリ
瞬時にアワセるも素鈎を引く
ウ君かなと思いつつ同じ流れを流し、アタリの有ったポイントより、さらに下に流すと仕掛けを引き留めるような流れ。
アワセると、20センチほどのアマゴである

先ほどの奴かなと思いつつ探り続けると、さらに下でアタリが出て、20センチほどのアマゴ
結構残っているなと思いつつ、探り続けると再びクイというアタリ
すかさずアワセると、おっとアマゴである。
浅瀬のアタリは、魚種の判別が難しい
だから、“アタリがあれば探り続ける”癖が付いたのだと思う。
お釣師者の真骨頂がここに有る(そんな大そうな!)

さて、一区切り付くポイントは、少し浅くなり川幅が広がって流れが緩くなっている。
ここで意外にもアタリが続く
そして、型も22cmほどと型も揃う

釣りに集中していると、あらっ、鮎釣師が川向こうの崖を歩いている
いつの間に、何処を渡って、戻っていったのか?
全然気づかなかった!

さて、一通り探って、私も川向うへ渡る
そして、深場に到着

しかし今回、深場ではアタリが出なかったため、深場からの駆け上がりポイントへ移動
少し下に鮎釣師の姿が見えた

駆け上がりポイントは少し遠いが、竿を振り切って探る

早速アタリが出たが、鈎に乗らず
しかし、諦めない
目一杯竿を振り切って、何度か仕掛けを流していると、
再びアタリが・・・アワセると、アマゴであった

上手の深場の方も、下手から振り込んで底を探ってみると、ごそごそと根掛かりかアタリか?
アワセるとアマゴである

そこ(底)に居ましたか?
しかし、アタリはそうは続かない

鮎釣師がさらに下に移動したので、その後に入り探る
膝程の浅瀬の水面は波立っているので、魚の姿は見えない
しかし、丁寧に探ると、アタリが・・・出ない

・・・さらに下に移動
これより下は段差が有って深場となる
浅瀬の最後のポイント
慎重に仕掛けを流す

???
違和感あり
アワセる・・・が、乗らない
しかし、何かがヒラを打ったのが見えた

居る、何かが居る
流し直すが、アタリは出ない
が、“アタリがあれば探り続ける”癖をここでも発揮

何度かの探りで、今度はククッというアタリが出た
ピシッとアワセると、良型のアマゴである
この瀬での実績がなかったので、タイミングが良かったようだ

この下の深場も探ったが、アマゴ一匹だけであった。
時刻は4時半になり、帝国のメロディーが聞こえてきた
本日の釣りは、これにて終了
帰りがけに、下市の湧水を汲んで帰った

画像の説明

お帰り、長竿君!

画像の説明

■本日の釣果: アマゴ:14匹



コメント


認証コード(2870)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional