ようこそ、お釣師者のサイトへ。爆釣方法の極意を釣り方教室で無料公開。「渓流釣りの極意」も発刊しました。超簡単ホームページ作成ツール:QHMの無償版の入手方法も御紹介。

渓流釣り日誌/2018-05-12

Top / 渓流釣り日誌 / 2018-05-12

まさかの通行止め

ぐっすり寝てからの出発と思っていたが、昼寝をしたせいか早過ぎる真夜中の目覚め。もう一寝入りしようと寝直すが・・・なかなか眠れない。ごそごそと寝床で寝返りをうったりしながら、テレビを点けてなんとなく時が過ぎる。

2時半になったので、そろそろ準備するかと起き上がり、用意してあったバナナを腹に詰め込み、準備をする。この時刻なら夜明け前に着くかなと思いつつ、車を走らせる。

途中、いつも気になっていたショートカットできるかも知れない道を走ってみたが、残念ながら大幅な遠回りだった。

画像の説明

ともあれ、まだ薄暗い時刻に天川の南日裏に着いた。仕度をしている間に空が明るくなるだろうと、仕度をし始める。

画像の説明

予想通り仕度が終わる頃に明るくなったので、釣り開始である。
瀬を探るものの、数は伸びない。
ふと気が付くと、背中側で釣師がもう一人釣りをしていた。川の流れの音で気が付かなかった。
しまった!、後で探ろうと思っていたポイントを探られてしまった。そして目の前で、見事にアマゴを釣られてしまった。

ポイントを変えよう!
下流に移動するも、結構車が止まっている。
下の 小川キャンプ場 や みずはの湯 辺りを探るかと思いつつ、車を走らせる。
そして・・・、ありゃりゃ。通行止め!

画像の説明

前回の釣行の時は、 幅2mを超える車は通行止め だったはず。
追加崖崩れ?
とはいうものの、4月7日~4月25日の規制は痛い!
行きたければ、橋本からぐるりと回らなければいけない。
しかし・・・、ん?通行止めの向こう100mほどの所に、なぜか向こうを向いて止まっている車が気になる。

仕方がないので、竿を出したことのない場所だが、探ってみることにした。
砂地なので解禁日であれば、釣り易そうな場所である。
だが、今日は少々水量が多すぎて、流れが速い。
一応、流れの筋や底を探ってみるが、アタリは全くなし。
一度、浅いかけあがりでアタリが出たが、アワセ損ねた。ガクッ

流れの脇の流れの緩いポイントを探しながら、探りを入れる。
初めての場所なのでどこまで移動出来るか分からないが、釣師道?と思われる踏み跡を辿って進んでいくが、意外と大場所であることに気がついた
そして、足跡にも気づいた

画像の説明

ポツリポツリとだがアタリが出て、アマゴが顔を出す。
だが、22センチ止まりのサイズである。

たまに、少し重量感のある引きが来たときは、ウ君であった。
300mほど下ったところで岸の大岩が立ちふさがり、そこで断念!

もしかしたら、根性で乗り越えられるのかも知れないが、ぱっと見、滑落の危険性があるのでやめておいた。
まあ、なんとか“ツ抜け”は出来た。
時刻はまだ昼前である。

川合まで戻り、橋の下を探ってみよう。
知り合いの小屋の前に車を止め、川に降りていく。
が、無断駐車の軽トラが気になる

画像の説明

川では釣師が一人、釣りの準備をしていた

声を掛けると、今から釣りをするところとのこと。
横で釣るのも失礼なので、少し下っていく。
渓相が少し変わっていた。
川底の石が流されて瀬の長さが短くなり、その下は少し深くなっていた。
ためしに仕掛けを流してみたが、アタリが無い
さらに下に移動し、橋直下の深場を探る。
流れがきついので、脇のたるみを探る

何度が振り込みでアタリが出た
アワセると、ウ君である

さらに振り込む
また、何度かの振り込みでアタリが出る
アワセると、小ぶりなアマゴである

しかし、竿が重い!
触れていなかったが、前回の釣行で8mの竿の回転TOPがスッポ抜け、現在ドック入り
そのため、9mの本流竿を使っているからである。

今日は、もういいかな!
ふと橋を見上げると、妙な虹がかかっていた。

画像の説明

□余談
 川合のポイントで手作りのタモを拾った。
後で漁協の事務所にでも届けようと思って釣りをした帰りに、何やらあちこちを探しているような70歳ほどの釣師。
私の顔を見ると「タモ落ちてなかったですか?」と聞かれたので、
『これですか?』とのタモを差し出すと、
「ああ、それです。記念の大切な物なので・・・」

それは良いが、感謝の言葉はないのかな?
タモを忘れるほど呆けると、相手への感謝の気持ちは忘れるのかなと思いつつ、それを咎めても仕方がない。
偉いさんになっても、感謝の気持ちはちゃんと言葉に出しましょう。

■本日の釣果: アマゴ:12匹  (本日は貧果につき、画像なし)



コメント


認証コード(3949)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional